• HOME
  • エミュアール化粧品について
エミュアール化粧品はこうして誕生しました。
  • 美しさを引き出し、感動を与えるという意味を持っています。全ての女性に永遠の愛と喜びを与えたいという願いが込められています。
  •  エミュアール化粧品は、今から20年以上前、名水を育む富士山のお膝元・静岡で生まれたブランドです。「エミュアール」という名前には、美しさという感動を創造したいという願いが込められています。

     エミュアール化粧品が誕生した当時は、地球温暖化や酸性雨、ダイオキシン汚染といった環境問題が深刻化し、人と自然の共生が叫ばれるようになった時代でした。特にオゾン層の破壊による有害紫外線の増加は、肌にとっても差し迫った問題です。

     私たち一人一人が自然の営みの中で暮らしていることを改めて再認識させられました。化粧品の世界も同じです。それまでの多くの化粧品は、肌に必要なものを補うことを追求するばかりで、肌が自然に持っている新陳代謝機能を無視するような傾向がありました。

     肌も、自然の営みを忘れてはならない。そんな思いで、エミュアール化粧品は3つの開発テーマを掲げました。

地球にやさしく、人にやさしく、かつ安全であること。

お使いになる多くの女性がいつまでも若さと美しい素肌を維持できること。
  同様に、毎日飲用することで元気な内面美容のための高機能健康食品を提供すること。

原料や製造理論、製品内容において際立つ特性を持った、高品質の一級品を目指すこと。

 私たちは、それまでとは全く新しい視点から、安全で高性能な天然素材の探求を試みました。女性の素肌を細胞レベルのメカニズムまで追求していきました。

 そうして、人の皮膚中に存在し、皮膚細胞を甦らせるために重要な働きをする細胞間脂質「ゲル」に着目。その保水性・浸透性・吸着性に希望を託したのです。自然界の動物・植物・海藻・粘土などに含まれる良質の天然ゲルを主成分とし、カンゾウ根エキスをはじめ厳選された植物混合エキスをバランス良く配合することにより、エミュアールの基本ができあがりました。

 そのスキンケアが毎日24時間続くようにと、基礎化粧品からファンデーションまで全てに私たちのポリシーを貫いています。

 一方、それまで多くの化粧品で油と水を乳化させるために使われていた合成界面活性剤や、また肌に害があるとされている合成着色料・香料などは一切排除しました。それらが肌にとって不要なものだというのはもちろんですが、もう一つ理由があります。

 その当時、多くの化粧品に含まれる油(クリームなどに含まれる動、植物油、鉱物油)の使用量は年間300万トンとも500万トンとも言われていました。自分たちが美しくなるために、油で環境を汚している。その現実を少しでも改善できたらと願ったのです。

 エミュアール化粧品は、貴重な自然の恵みに感謝し、自然のパワーを肌へと繋げるブランド。バイオゲルサイエンスが、健康で理想的な肌を求めるあなたに、美しい感動をお贈りします。

友だち追加数