プロが教えるテクニック Beauty & Health

眉の印象が顔の印象を左右する!基本の眉の描き方

眉のかたちひとつで、顔の印象や雰囲気が変わったりします。
自分に合う眉の形で、ナチュラルな美しさを引き出しましょう♪

今回は、基本の使い方から理想の形をご紹介します。

アイブロウ(色の選び方)

眉を描く前に、自分に合う色選びはとても大切です。
合わない色や眉を強調しすぎてしまうと、顔との一体感がアンバランスになります。

【瞳の色・ヘアカラー】
まずは、自分の瞳と髪の毛の色に合わせましょう。
瞳、髪の毛の色がブラウン系:少し明るめのブラウン(ライトブラウン)が合います。
瞳、髪の毛の色が黒系:グレーやダークブラウンのトーンが暗い色が合います。

☆メイクの色やイメージに合わせてみるのもOK!
アイシャドウ・チーク・リップなどポイントメイクのカラーで眉の色をチョイス!
眉の形

眉を描くときに、余分な油分や水分などがあると滑って描きにくいものです。
ファンデーションやパウダーなどで、キレイに整えてから描くと発色もよくなります。

◆アーチ型
眉頭と眉尻をゆるやかな曲線で結んだ形です。
目を大きくみせ、可愛らしい印象になります。

◆ポイント型
眉頭と眉山、そして眉山と目尻を直線で結んだ形です。
やや上がり目の印象で、クールといった大人の印象になります。

◆ストレート形
眉頭から眉尻までストレート結んだ形です。
スッキリとした印象になります。眉の太さにより印象も変わります。
眉の形や色は、流行や髪の色などで変わります。
細眉、困り眉と移り変わるトレンドですが、自分に合った形と色でメイクアップしていきましょう。
関連商品
  • 眉の印象が顔の印象を左右する!基本の眉の描き方
  • 眉の印象が顔の印象を左右する!基本の眉の描き方
  •    
友だち追加数