プロが教えるテクニック Beauty & Health

メイク崩れを予防する『スキンケア』

春は、肌トラブルを起こしやすい条件が揃っている季節。
くしゃみ、鼻水、目の痒みといった不快な症状に悩まされ、肌の調子が崩れやすい季節。
いつものメイクもうまくのらない・・・
メイク崩れしないためにも、スキンケアを心がけましょう♪

メイク崩れの原因

毎朝きちんとメイクしていても、お昼ごろになると脂っぽく感じたり、夕方にはメイク崩れを起こしてしまい不快に感じることありませんか?メイク崩れは見た目も気になります。
そもそもメイク崩れの原因って何なのか知りましょう。

【汗や皮脂】

メイクが崩れる最大の元となるのが「皮脂」です。
主に、Tゾーン、小鼻周り、頬など皮脂分泌が盛んな部分です。
皮脂を抑えたくなりますが、皮脂の取りすぎが水分不足と感じてしまい、逆に皮脂の分泌が過剰になってしまいます。

【乾燥】

肌が乾燥している状態は、メイクをしても吸着力が低く崩れやすくなります。
乾燥が進みすぎると肌のバランスも崩れ、皮脂の分泌が過剰になり、メイク崩れの原因となることもあります。

【洗顔】

春は、『花粉や黄砂などの刺激物が肌に多く付着しやすい』のと、『皮脂の分泌が盛ん』になります。
いつもよりザラつきやテカリが気になるため、洗いすぎが皮脂の分泌を促したり、必要な皮脂まで取り除いてしまったりすることがメイク崩れの原因にもなります。

メイク崩れを防止するスキンケア

メイク崩れが起きないように、乾燥やテカリを抑えるスキンケアのコツを紹介します。

●洗顔

まずは、肌に付着した刺激物を落とすことが基本です。
肌に付着した汚れやメイクを落とす力は、肌自身にはありません。
特にこの時期に多くなる『目に見えない汚れ(花粉・黄砂)』も落としましょう。 

◆ぬるま湯(温度:30〜35℃)で洗顔

◆洗顔料をしっかり泡立て、泡をクッションにして肌に押し当てて洗う
※泡立ちが弱いと、手の平で肌を擦ってしまい肌への負担になります。

◆こすらずやさしく洗い流す

●保湿

メイク崩れを防ぐには、しっかり保湿をして肌のうるおいバランスを整えることがポイントです。
肌は乾燥を感じると皮脂を盛んに分泌して補おうとする性質があります。
スキンケアで充分な保湿をすれば、皮脂の分泌を抑えられメイク崩れも防止できます。

指で軽く押したときに、吸い付くようなしっとり肌がベスト!

☆脂取り紙の使いすぎも気をつけましょう。
ティッシュでオフするくらいが、脂を取り除きすぎません。

肌トラブルを起こしやすい条件が多く、肌へ一番気を使う季節が『春』です。
メイク前のスキンケアを心がけ、メイク崩れを防ぎましょう。

関連商品
  • メイク崩れを予防する『スキンケア』
  • メイク崩れを予防する『スキンケア』
  • メイク崩れを予防する『スキンケア』
  • メイク崩れを予防する『スキンケア』
  •  
友だち追加数