お知らせ詳細

フェイスパウダーでメイク崩れ防止!

フェイスパウダーはナチュラルメイクの方にもしっかりメイクの方にも、どんな人にとっても強い味方!
今回は、フェイスパウダーの効果と使用方法のポイントをご紹介します。

フェイスパウダーの効果

■化粧崩れを防ぐ
皮脂や汗が分泌される事で、メイクが浮いてしまい、崩れやすくなってしまいます。フェイスパウダーには、皮脂や汗を吸着して化粧崩れを防いでくれる役割があります。メイクアップの仕上げに使用することで、キレイを保ちます。

■立体感と透明感
フェイスパウダーには、お肌にあたる光を拡散して、お顔を立体的に見せてくれる役割があります。顔には、高い部分と低い部分があり、曲面があれば平面があります。その部分に光が反射して、お顔の立体感を生み出します。また、内側からほんのりと輝く透明感とツヤを与えます。

■化粧直しに
一度崩れたファンデーションの上に新たにファンデーションを重ねてしまうと、時間とともにファンデーションが浮きやすくなり、崩れがさらに早まってしまいます。また、重ね塗りした部分にヒビが入ったり、厚く塗ったように見えたりしてしまいます。
フェイスパウダーは、重ねても厚塗り感がでにくいので、余分な皮脂などによって崩れてしまったベースメイクを直す際にも便利です。

シルキーパウダー
微粒子シルクパウダーが光をコントロールし、毛穴や小じわを目立たなく自然にカバー、キメ細かで滑らかな肌に仕上げます。そして、お肌の乾燥を防ぎながら、シルクのベールをかけたような内側からほんのりと輝く透明感とツヤを与えます。

鼻筋と頬骨の上に重ねづけすると、光の拡散効果で小ジワを目立ちにくくしてくれます。また額、顎、Tゾーンのハイライトとしてもご使用いただけます。

また、【SPF5〜10 PA+】でメイクしながらお肌を優しくガードします。

>>シルキーパウダー
ご使用方法
アクアゲルカラーファンデーション』や『ナチュラルパウダーフィニッシュ』をつけた後、パウダーをパフにとり、よくもみ込み、手の甲で粉の量を調節してから、お肌の上に軽く置くようにしてお顔全体につけてください。
また、フェイスラインから首筋に向かってぼかし、「顔だけ浮く」状態を防ぎましょう。

ポイント★

★お肌がさらさらの状態でつける!
汗や皮脂でお肌が汚れている状態、ゲルファンデーションの水分が残っている状態でご使用になると、ムラになる場合があります。お肌が清潔でさらさらの状態をご確認の上ご使用ください。

★パフの粉を均一になじませる!
パフに取ったら、しっかりもみこみましょう。もみこむことでパフにまんべんなく粉が付き、ムラなく付けることができます。

★パフはいつも清潔に!
パフが汚れていると、ムラづきなどによってきれいに仕上がりにくくなることがあります。
また、ニキビなどの肌荒れの原因にもなりかねませんので、週に1回程度を目安に洗うようにしましょう。
パフの買い替えは >>こちら

★隅までしっかり!
メイク崩れしやすい小鼻と目元も、隅までしっかりつけましょう。メイクのヨレやにじみ対策につながります。

関連商品
  • フェイスパウダーでメイク崩れ防止!
  • フェイスパウダーでメイク崩れ防止!
  • フェイスパウダーでメイク崩れ防止!
  • フェイスパウダーでメイク崩れ防止!
  •  
友だち追加数