line

わたしたちが
カンゾウエキスを選んだ理由

私たちが欲しいのは、メイクしている日中も、肌を休める夜も、24時間スキンケアする化粧品。そこで、私たちが着目したのは、古くから化粧品原料として愛用されるハーブ「甘草(カンゾウ)」。基礎化粧品だけでなく、ファンデーションにも天然ゲルとカンゾウエキスをブレンドすることにより、24時間贅沢な“自然のチカラ”を感じ続ける理想的の自然化粧品をつくることができました。

主力成分カンゾウエキスとは?

甘草(カンゾウ)エキスとは、マメ科の多年草植物で、甘草(カンゾウ)の根や茎から作られる生薬です。古代より傷の治療効果や抗炎症効果、肌荒れ、ニキビ予防、抗アレルギーなど、万能の生薬として活用されており、主成分のグラブリジンには、シミ・そばかす・色素沈着を引き起こすメラニン色素を生産するメラノサイトに作用して、メラニン色素の生産を抑えアプローチする働きがあり、高い美白効果で注目されています。
現在では、漢方生薬だけでなく化粧品の原料として幅広く活用されている安全性の高い植物エキスです。

使うほど透明感
カンゾウの秘めたるパワー

一般的に美白効果が高いといわれているビタミンCの270倍、コウジ酸の約60倍の美白効果が期待できるカンゾウエキス。さらには、紫外線の肌への侵入をカットする効果もあり、天然の紫外線吸収剤として美容業界でも大きく注目を浴びています。
このカンゾウエキスをスキンケアだけでなく、ファンデーションにも配合することにより「メイクしている間も24時間スキンケア」を可能にしました。
極めて高い“美白”と“美肌”効果は使うほどに、キメの細かい透明肌へ導きます。

肌が敏感なときも
カンゾウエキスがやさしくサポート

紫外線や食生活の乱れにより増えていく活性酸素は、さまざまな肌トラブルを引きおこす要因となります。カンゾウエキスに含まれる、抗酸化物質のグリチルリチン酸には、この活性酸素を取り除き炎症を抑える作用があるといわれています。さらに、抗菌・抗炎症・抗アレルギー作用により、肌が敏感で弱っている時も、やさしく肌をいたわりサポートし続けます。

SKIN CARE

化粧品の使い方は肌別に合わせたシンプルなステップ。
トータル使用は、美しい素肌への近道です。

  • 肌診断チャート
  • 商品ラインナップ
  • 初回お試しセット