line

コラム Beauty & Health

冷えは美肌の大敵!温活が美肌を応援!!

気温が低下するにつれて、肌がひんやり冷えていると感じませんか?

冷えの常態化は、肌トラブルやむくみなど美容にも悪影響を与え、肩こりや腰痛・生理痛まで引き起こすことも… 冷えは美肌の大敵!体を芯から温め、冷えによる美容トラブルを予防・解消しましょう。

普段の生活で取り入れられる、温め方法

☆体を温める飲み物を飲む

体を温める食材の生姜やシナモンを飲み物に加えて一工夫。また、日本人に馴染み深い『味噌汁』もおすすめです。朝に飲むことで、お腹が温まり代謝が上がります。

☆湯船に浸かる

湯船に浸かることで自律神経の乱れが改善でき、リラックスにも繋がります。バスソルトなどのワンアイテムを追加し体の芯から温まるのも、これからの季節に最適です。

☆食材にも注目する!

体を温める作用の食材と冷やす食材があります。体の熱を作る『糖質・脂質・タンパク質』をバランスよく摂取することも大切です。また、冬の食材には体を温める作用があります。根菜類、赤や黒などの暖色の野菜、生姜・香辛料などがおすすめ!

☆皮膚を温める

直接手で皮膚に触れたり、動かしたりすると次第に温まってきます。

顔や手先、足先など末端部位を温め、肌の新陳代謝を上げましょう。

簡単3分!新陳代謝UPケア

体の『首』といわれる部分を、セルフマッサージして温めましょう。

マッサージする際は、ボディクリームなどを使用しましょう。

『手』
  1. 爪から指の根元へと円を描くようにさする。
  2. 爪の周りをクルクルもみほぐし、爪の下を圧迫。
  3. 掌をもみほぐす。
  4. 手首の関節部分をさする。
『足』
  1. 足の甲をほぐす。
  2. 指の根元から爪へと円を描くようにさすり、爪の下を圧迫。
  3. 指と指を持ち、左右へゆっくり開く。
  4. 指と指を持ち、左右へゆっくり開く。くるぶし周りを掌全体でさする。

『デコルテ(肩・首)』
  1. 鎖骨の下を親指の腹で圧迫する。
  2. 鎖骨の下を内側から脇へ流す。
  3. 耳の下から鎖骨まで、掌で押し流す。
  4. 右肩は左手ですくい、左肩は右手ですくう。

おすすめアイテム

  • ボディスムースゲル

    ボディスムースゲル

    肌の保湿のカギでもある細胞間脂質によく似た、天然ゲルが主成分の全身用保湿ゲルクリーム。肌の奥までしっかり潤いを与え、長時間しっとりとした素肌を保ち、乾燥から肌を守ります。

    詳しく見る

コラム一覧に戻る

素肌24時間、前向き。

  • 昼はメイクでスキンケア
  • 朝と夜は肌にとろける潤いを
  • エイジングケア

お得な会員5大特典

無料会員登録はこちら

ご利用ガイド

よくある質問

  • お得で便利な定期便
  • 初回限定お試しセット
  • 子育て支援サービス
  • お友達紹介
  • スキンケアサロンエミュアール