コラム Beauty & Health

風邪に負けない体づくり『ジョギング』の勧め

免疫力が低下すると風邪を引きやすくなります。
免疫とは身体に入ったウイルス・細菌を退治してくれる自己防御システムのことを言いますが、体温が1度下がると免疫力は約 30 パーセント落ちてしまうと言われています。
免疫機能が良く働く理想の平熱は36.5度と言われていますが、あなたの平熱は何度ですか??
現代人は50年前に比べると平均体温が0.7度下がっており、35度台の低体温の人が増えています。原因はストレス、体のバランスの崩れ、老化など様々考えられますが、50年前に比べ乗り物や家電の普及によって日常生活における運動量が低下したこともあげられます。
そこで体温を上げる運動として、気軽に始められる「ジョギング」をお勧めします。

1月9日は『風邪の日』その由来は?

1795年(寛政7年)1月9日、第四代横綱の2代目 谷風梶之助が亡くなった日に由来します。45歳、現役だった谷風は「4年間不敗」「63連勝」いう快記録を持つ強豪力士でしたが、風邪(インフルエンザ)によって亡くなりました。そのためインフルエンザのことを「谷風」と呼ぶようになったという話もあります。

ジョギングの効果

有酸素運動であるジョギングは、酸素を取り込み、体脂肪をエネルギー源とするためダイエット効果もあり生活習慣病の予防・改善になります。
その他にも、免疫力アップ、便通の改善、筋力アップ、ストレス発散、良質な睡眠、頭が冴えるなどの効果もあります。

さらには美肌づくりにも効果的!!

美肌効果
ジョギング

肌細胞の生まれ変わり周期は20代で28日間。年齢を重ねるごとに遅くなり40代では55日間、さらに60代ではなんと100日間となります。ジョギングによってこのサイクルが早まれば、老化によるシミ・くすみの改善が期待できます。さらに発汗により毛穴汚れや老廃物が流されるため、ニキビ予防・体臭改善などのメリットもあります。

ジョギングを始めるためのワンポイントアドバイス

マラソン

●準備するものは?

ランニングシューズを用意しましょう。
ウェアは手持ちのスポーツができそうな格好で十分。あとから好みのウェアを揃えていく楽しみもあります。

●いつ走る?

朝、夜自分の生活スタイルに合ったペースでOK!

朝ジョギング⇒自律神経を整える効果があります(日焼けに注意です!!)
夜ジョギング⇒抗ストレス効果による良質な睡眠を導きます。

●どこを走る?

自分な好きな場所、走れる場所があればどこでもOK!

道路⇒信号で足止めされることも多いですが、車では分からなかったお店など新発見と出会えるかも!?
グラウンド、河川敷⇒地域によりできる所が限られていますが、車に邪魔されないので同じペースで走ることができる!

まとめ

ジョギングは、ダイエット・美容・体づくりに優れた有酸素運動です。走る時間を作ることができれば、誰でも簡単に始めることができます。まずは、習慣化できることを目標に、週に1、2回~始めてみませんか?

おすすめアイテム

  • アクアゲルカラーファンデーション

    アクアゲルカラーファンデーション

    オイルフリーで汗や水に強く、メイクしたての美しさが一日中続くゲルファンデーションは、メイクしている事も忘れてしまうほど軽いつけ心地。肌にピタッと密着し、化粧崩れの心配もなく、紫外線からもしっかりガードします。
    SPF15 PA+

    詳しく見る

  • サンシールドゲル

    サンシールドゲル

    肌にやさしいノンケミカル処方の日焼け止め。汗、水に強く、紫外線からしっかり肌を守ります。素肌感覚の軽いつけ心地です。
    SPF40 PA+++

    詳しく見る

  • クレンジングゲル

    クレンジングゲル

    天然ゲル特有の吸着力で、毛穴に入り込んだ微細な汚れまでやさしく包み込んでとり除きます。オイルフリーで肌に負担をかけず、洗い上がりスッキリ。

    詳しく見る

  • ナチュラルグリーン

    ナチュラルグリーン

    凝固剤・発泡剤を一切使わず70日間寝かせて作る自然派石鹸。クロロフィルの殺菌消炎成分作用と、天然植物エキスが肌をいたわりながら、やさしくスッキリ洗い上げます。

    詳しく見る

新着コラム

コラム一覧に戻る

素肌24時間、前向き。

  • 昼はメイクでスキンケア
  • 朝と夜は肌にとろける潤いを
  • エイジングケア

お得な会員5大特典

無料会員登録はこちら

ご利用ガイド

よくある質問

  • お得で便利な定期便
  • 初回限定お試しセット
  • 子育て支援サービス
  • お友達紹介
  • スキンケアサロンエミュアール