line

コラム Beauty & Health

メイク崩れを予防する「スキンケア」

コラム

メイク崩れの原因

毎朝きちんとメイクしても、お昼ごろになると脂っぽく感じたり、夕方にはメイクが崩れていたりといった経験はありませんか?
正しいスキンケアをしてからメイクをすることで、メイク崩れは簡単に防ぐことができます!
まずはメイク崩れの原因を知りましょう。

原因1 汗や皮脂

メイクが崩れる最大の原因は「皮脂」です。
主にTゾーン・小鼻周り、頬などの皮脂分泌が盛んな部分は、メイクが崩れやすい部分です。
皮脂を抑えたくなりますが、皮脂をとりすぎてしまうと、水分不足だと感じてしまい、逆に皮脂の分泌が過剰になってしまいます。

原因2 乾燥

肌が乾燥している状態でメイクをしても、吸着力が低いため、崩れやすくなります。
乾燥が進むと肌のバランスも崩れ、メイク崩れの原因になります。

原因3 洗顔

ザラつきやテカリが気になるからといって、肌をゴシゴシ擦ったり、洗いすぎたりする洗顔はNG。必要な皮脂まで取り除いてしまう可能性があります。

メイク崩れを完全防止!気をつけるポイント

メイク崩れしないように、乾燥やテカリを抑えるスキンケアのコツをご紹介します。

コラム
POINT1 洗顔

まずは、肌に付着した刺激物を落とすことが基本です。
私たちの肌も美しくなろうと毎日頑張っていますが、肌には汚れを落とす力はありません。そのため、「洗顔」はとても大切なスキンケアです。

コラム


◆ぬるま湯(温度:30~35℃)で洗顔
◆洗顔料をしっかり泡立て、泡をクッションにして肌に押し当てて洗う
◆ゴシゴシ擦ると肌細胞を傷つけたり皮脂をとり過ぎたりしてしまうのでNG!

POINT2 保湿

メイク崩れを防ぐには、肌のうるおいバランスを整えることがポイントです。肌は乾燥を感じると皮脂を盛んに分泌して補おうとする性質があります。
スキンケアで充分な保湿をすれば、皮脂の分泌を抑えられ、メイク崩れも防止できます。


◆たっぷりの化粧水で保湿
◆水分が蒸発しないよう、クリームで蓋をする
◆顔全体を手の平で覆うようにしてなじませます。指で軽く押したときに、吸い付くようなしっとり肌がベスト!

POINT3 メイク

◆肌にピタッと密着するゲルファンデーションがおすすめ
オイルフリーで汗や水に強く、メイクしたてのキレイが一日中続きます。

コラム

◆仕上げに粉おしろいを
粉おしろい(フェイスパウダー)には、皮脂や汗を吸着して化粧崩れを防いでくれる役割があります。メイクアップの仕上げに使用することで、キレイを保ちます。

コラム

おすすめアイテム

  • ナチュラルグリーン

    ナチュラルグリーン

    クロロフィルの殺菌消炎成分作用と、天然植物エキスが肌をいたわりながら、やさしくスッキリ洗い上げます。

    詳しく見る

  • エッセンスローション

    エッセンスローション

    肌の水分保持力を高めると同時に新陳代謝を促す、美容液のような高濃度化粧水。ハリ・弾力・代謝UPの3ステップで肌深部まで潤いを与えふっくらとした肌を取り戻します。

    詳しく見る

  • クリアクリームホワイト

    クリアクリームホワイト

    肌の水分と油分をバランスよくコントロールし、みずみずしく透明感のある肌へ。化粧下地にもナイトクリームにも使用できます。

    詳しく見る

  • アクアゲルカラーファンデーション

    アクアゲルカラーファンデーション

    オイルフリーで汗や水に強く、メイクしたての美しさが一日中続くゲルファンデーションは、メイクしている事も忘れてしまうほど軽いつけ心地。肌にピタッと密着し、化粧崩れの心配もなく、紫外線からもしっかりガードします。

    詳しく見る

コラム一覧に戻る

素肌24時間、前向き。

  • 昼はメイクでスキンケア
  • 朝と夜は肌にとろける潤いを
  • エイジングケア

お得な会員5大特典

無料会員登録はこちら

ご利用ガイド

よくある質問

  • お得で便利な定期便
  • 初回限定お試しセット
  • 子育て支援サービス
  • お友達紹介
  • スキンケアサロンエミュアール