コラム Beauty & Health

厚塗り不要!簡単1分ナチュラルメイク

シミ・くすみ・赤みなど、肌悩みを隠すために、ついつい厚塗りになっていませんか?

軽やかでみずみずしい使用感の『アクアゲルカラーファンデーション』は、重ねても厚塗りにならず、まるで“すっぴん”みたいなナチュラルな仕上がりに。
「コントロールカラー2色」「ベースカラー4色」の全6色から、それぞれの肌悩みに合わせてカラーを選ぶことで、自然にカバーすることができます。

単色でも、2色・3色を重ねても、混ぜてもOK!
あなたの肌にぴったりのカラーを見つけましょう。

ファンデーションカラーは6色!

アクアゲルカラー

基本の使い方

1.コントロールカラーのグリーンあるいはムーンイエロー(1プッシュ)を手の平にとり、気になる部分に少量ずつなじませます。目元や小鼻周りなどの細かい部分は、指先でトントンと押さえるようになじませます。

2.肌に合ったベースカラー(2プッシュ)を手の平にとり、顔全体に素早くぬりのばします。目元、口元、小鼻の周りなどの細かい部分は指先でトントンと押さえるようになじませます。
ぴたっと密着する感覚がゲルの証。粘着感がなくなるまでやさしくパッティング。最後に包み込むようになじませます。

▼動画で確認!

アクアゲルカラー

悩みに合わせてさっとひと消し!ナチュラルコンシーラー効果

クマ・シミ・くすみ消し

肌が疲れて見える目もとのクマ悩みを解決してくれるムーンイエロー。
目まわり全体にトントンとなじませ、クマをなかったことに。
シミ・そばかすも簡単にぼかして自然な仕上がりに。
顔全体の印象を明るくしたい時には、ベースカラーに混ぜるのもおすすめ◎

赤み消し

頬の赤みやニキビ跡、毛穴の赤身などの色ムラにはグリーンを。
赤みを自然にカバーし、澄んだ透明感のある素肌に◎
さらに、鼻筋や目頭などピンポイントにのせれば、ハイライト効果も発揮し、小顔に見せてくれます。

小ジワ・ほうれい線消し

シワやほうれい線の始まりに、明るいトーンのピンクをのせ、影をふわっととばして若々しい印象に。
顔の中央部分に明るい色を集めると、立体感の演出にも◎

手の平をパレットに、わたし色。

単色で自分の肌色に合わない場合は、2色・3色を混ぜる方法も◎
手の平をパレットにして絵具のように混ぜ合わせれば、あなたの肌にぴったりのカラーを簡単に作ることができます!
カラーや量を調節して、その日の肌に合うカラーを作りましょう。

アクアゲルカラー

エミュアールスタッフはこんな使い方してます!

アクアゲルカラー

発売当初からエミュアールスタッフも長年愛用しています。
そこで、スタッフがいつもどんな使い方をしているか調査しました!
人によって使い方は様々です。ぜひ参考にしてみてください。

Aさん

ムーンイエロー(1プッシュ)を、目周りを中心に薄くなじませて、くすみとクマをカバー。そしてナチュラル(2プッシュ)を顔全体に。
時間がない時はムーンイエロー1プッシュと、ナチュラル2プッシュを手の平で混ぜてから顔全体へ。1分でベースメイクが完成します。
ブラシもパフもいらない手軽さは、急いでいる朝の強い味方です。エアレスのボトルで最後の1プッシュまでしっかり使いきれるところも嬉しい!

Yさん

基本はムーンイエロー(半プッシュ)、ナチュラルピンク(1プッシュと半プッシュ)を混ぜて使っていますが、ナチュラル単色で使うことも。
肌荒れがひどい時には、まずムーンイエローを全体につけてカバーしてから、ナチュラルピンクとナチュラル(1プッシュずつ)を混ぜて使用すると自然な色に。
ファンデーションを塗っている感覚がないくらい軽いから、重ねづけしてもファンデストレスがありません。

Tさん

ムーンイエロー(1プッシュ)を、ハイライト代わりに目の下(頬骨に沿って)・鼻筋・おでこになじませ、オークル(2プッシュ)を手の平にのせ化粧水をつけるように顔全体になじませます。
家にいる時や近所へ買い物に行く程度の日は、ムーンイエローのみを全体に使用しています。顔がパッと明るくなって気分がアップするし、外からの刺激も保護してくれます。
肌の弱い私でも、使っていて肌が荒れたことがありません。キャンプでお化粧をしたまま寝てしまっても安心です。

Nさん

手の平にグリーン(半プッシュ)ダークオークル(2プッシュ)を出し、先にグリーンを赤みのある鼻周りにつけ、残りを混ぜて全体に塗ります。
赤みを自然にカバーして色ムラがなくなり、とにかくナチュラルに仕上がります。
手の平に残ったファンデは首や腕、手の甲など露出している部分につけると、UV効果&キレイに!

Mさん

日焼け止めを顔全体に伸ばした後、ムーンイエロー(1プッシュ)を顔全体に薄くなじませてからオークル(2プッシュ)を顔全体になじませています。
休みの日のスーパーへの買い物は、日焼け止め+イエローのみで出かけてしまうことも。それだけで十分にくすみや薄いシミはカバー出来て、まるですっぴんみたい(笑)
時短でキレイに仕上がり、塗っているという感覚がなく、長時間つけていても気にならないです。

Aさん

まず、ムーンイエロー1プッシュを手の平にとり、半量位を目回りとTゾーンに塗り、くすみカバーとハイライト代わりに使います。残った半量にナチュラルピンクとオークルを1プッシュずつ出し、混ぜて全体に塗ります。ナチュラルピンクを混ぜることで血色がよくなり、若々しい印象に。
さらに透明感を出したい時には、グリーンを1滴混ぜて使っています。
しっかりカバーできるのにとにかく軽く、塗ってる感がありません。何色か混ぜて自分に合うカラーが作れるので、長年愛用しています。

まとめ

毎日同じカラー・同じメイクではなく、その日の自分にぴったりのカラーを選んでメイクをしましょう。特にムーンイエローとグリーンは肌悩みによって使い分けることができるので、持っていると便利なカラーです。重ねたり、混ぜたりして、ぜひあなただけのオリジナルカラーを見つけてみてください。

おすすめアイテム

  • アクアゲルカラーファンデーション

    アクアゲルカラーファンデーション

    オイルフリーで汗や水に強く、メイクしたての美しさが一日中続くゲルファンデーションは、メイクしている事も忘れてしまうほど軽いつけ心地。肌にピタッと密着し、化粧崩れの心配もなく、紫外線からもしっかりガード。

    詳しく見る

  • ナチュラルパウダーフィニッシュ

    ナチュラルパウダーフィニッシュ

    もっとしっかりカバーしたい方の仕上げのパウダーにおすすめ。優れたソフトフォーカス効果で毛穴やシワ、くすみをナチュラルにカバーします。

    詳しく見る

  • シルキーパウダー

    シルキーパウダー

    微粒子シルクパウダーが光をコントロールし、毛穴や小じわを自然にカバー。透明感とツヤのある肌に仕上げます。

    詳しく見る

  • クリアクリームホワイト

    クリアクリームホワイト

    肌の水分と油分をバランスよくコントロールし、みずみずしく透明感のある肌へ。ファンデーションの下地におすすめです。

    詳しく見る

新着コラム

コラム一覧に戻る

素肌24時間、前向き。

  • 昼はメイクでスキンケア
  • 朝と夜は肌にとろける潤いを
  • エイジングケア

お得な会員5大特典

無料会員登録はこちら

ご利用ガイド

よくある質問

  • お得で便利な定期便
  • 初回限定お試しセット
  • 子育て支援サービス
  • お友達紹介
  • スキンケアサロンエミュアール